11/11~14にかけて中国のプーティエンで開催された、第5回アジア体操競技選手権大会、種目別ゆかで優勝した白井健三の演技の動画がUPされていました。

演技構成は以下のとおり。

第5回アジアシニア体操競技選手権男子レポート6 | 日本体操協会公式ブログ | スポーツナビ+.

 演技構成:
 後方宙2回半ひねり~前宙2回ひねり D+D
 後方宙3回半ひねり~前宙1回ひねり E+C
 側方宙1回ひねり 十字倒立 C C
 後方宙1回半ひねり~前宙2回半ひねり C+E
 前宙1回半ひねり C
 テンポ宙返り~後方宙3回ひねり B+D  
Dスコア6.7
15.250(D6.7+E8.55)

先日の全日本・種目別選手権で、最後に入れていた4回ひねりは外したようですが、それでもD得点6.7とは素晴らしい。

ちなみにD得点6.7は、ロンドン五輪の床の種目別決勝で、内村が見せた演技構成と同じ難度です。

ここに4回ひねりも入ったら、D得点はいくつになるんでしょうか。

まだ高校1年生。

今後も期待できますね。


«
»